よくあるご質問

  • q

    御社のコンプライアンス体制は大丈夫ですか?

    a

    ご担当者様を悩ませる、廃棄物や有価物処理におけるコンプライアンス問題。
    多くの上場企業様との取引を持つ弊社は、各種法令を遵守した上でお客様に最適なご提案をいたします。
    安心してお任せください。

  • q

    引越し・移転・解体が初めてです。担当者も未経験のため、心配です。

    a

    ご安心ください。20万円の小規模な移転から、50億円の大規模な移転まで、弊社には豊富な実績がございます。
    弊社にご相談いただく際、実に7割ほどのお客様が何らかの不安を抱えていらっしゃいます。
    弊社はいち業者としてではなく、計画当初からのアドバイザーとしてご担当者様の右腕となり、共にプロジェクト遂行に向けて取り組んでまいります。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • q

    対象エリアはどこですか?

    a

    対象エリアは北海道から沖縄までです。日本全国に実績を持っておりますので、安心してご相談ください。

  • q

    使えないオフィス什器や、工場の生産ラインは、産業廃棄物ではないのですか?

    a

    弊社は、法人向けのリサイクルショップです。御社で利用価値がなくなったものでも、それをお求めの法人様はいらっしゃいます。弊社が「中古商品」として、喜んで買い取らせていただきます。

  • q

    どんな物を買い取ってもらえますか?

    a

    オフィス什器、OA機器、工作機械、生産ライン、店舗什器、厨房機器、エアコンといった設備から、蛍光灯の反射板、鉄類、配線、バッテリーなどの部品まで、買取の幅には自信があります。「これは買い取ってもらえるかな?」と不安に思われたものでも、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • q

    引越しや原状回復工事が安いのはなぜですか?

    a

    従来の工事では、作業中に出てくる鉄や配線に廃棄費用を支払い、処分する必要がありました。しかし弊社では独自のネットワークとノウハウを駆使し、それらを買い取らせていただきます。
    「工事費-買取商品の金額=従来より安価」という仕組みです。

  • q

    解体前のオフィスビルや、ラインを撤去してしまった工場などでも、資産価値が眠っている可能性はありますか?

    a

    もちろんあります!オフィスビルや工場に什器・設備がなくとも、弊社なら配線や室外機、さらに水道の蛇口まで買い取ることで、オーナー様の隠れた資産を見つけ出します。

  • q

    資産売却の場合、マニフェストは必要ですか?

    a

    マニフェストは不要です。御社の資産を弊社が買い取る行為は、古物業中古品の売却にあたりますので、商法上は「物品売買」となります。マニフェストが必要とされるのは廃棄物処理法の場合ですので、法律面での問題もございません。ゆえに、マニフェストの保管義務も発生しないのです。

原状回復研究所について

  • 原状回復研究所について
  • コスト削減ができるワケ
  • 原状回復・解体工事コンサル
  • ご利用の流れ
Other その他
  • よくあるご質問
  • 原状回復用語集