コスト削減ができるワケ

  • ホーム
  •  > 
  • コスト削減ができるワケ

原状回復研究所のビジネスモデル

原状回復工事・改修工事・解体工事にかかるコストを、原状回復研究所のノウハウで大きく削減。設備、機器、什器などの処分費用を有価物買取で相殺し、全体コストの削減につなげます。

  • 原状回復⼯事中古品解体⼯事改修⼯事
  • 原状回復⼯事・解体・改修⼯事 + 中古資産買取り = 遊休資産の利活⽤
解体前に⾼価買取いたします! 1

買取はより⾼く

銅線・ステンレス・アルミといった⾮鉄⾦属。オフィス家具・店舗什器・商業設備・⽣産ラインといった遊休資産…。処分せざるを得なくなった品々の中から、市場価値のあるものを⾼い専⾨知識で⾒極め、できるかぎり⾼価買取します。

⾮鉄⾦属遊休資産 原状回復研究所 高価買取  お客さま
2

コスト削減

⾮鉄⾦属や遊休資産といった有価資源や有価資産。これらの⾼価買取を最⼤限に実現させることによってお客様に還元し、改装・移転・閉鎖などの際に発⽣するお客様の費⽤の負担を、できるかぎり削減します。

産廃業者との⽐較

産廃業者との⽐較

廃棄処理

エアコン・室外機・冷媒管・鉄類・ケーブル類

産廃業者との⽐較

  • 産廃業者様の場合

    廃棄処理

    ・廃棄費用発生
    ・マニフェスト発行費用発生
    ※受取・管理の手間も発生。

    ・同上、保管費用発生
    ※保管期間(5年間)中に費用が発生する場合もあります。

  • 原状回復研究所の場合

    資産買取

    ・収益化
    ・マニフェスト不要
    ※売買契約のため、発行・管理の必要がありません。

    ・同上、保管費用なし
    ・コンプライアンス遵守

原状回復研究所について

  • 原状回復研究所について
  • コスト削減ができるワケ
  • 原状回復・解体工事コンサル
  • ご利用の流れ
Other その他
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 原状回復⽤語集